糸島市でおすすめの建売住宅業者3選

公開日:2024/04/10  最終更新日:2024/05/21

糸島市 建売住宅

福岡県糸島市は、自然が豊かな環境に加えて、九州地方で最大の都市である福岡市と隣接していることから、都市生活を享受しつつもスローライフを叶えられる街として人気があります。イギリスの情報誌「MONOCLE(モノクル)」によると、「2021年度 輝く小さな町ランキング」で世界第3位に選ばれています。

今回はそんな糸島市で建売住宅を購入したい方に向けて、おすすめの住宅メーカーを紹介します。

へいせいの木の家(株式会社へいせい)

へいせいの木の家(株式会社へいせい)の画像

会社名:株式会社へいせい
住所:〒819-1117 福岡県糸島市前原西5-1-31
電話番号:0120-935-882

創業から70年を超えるへいせいの木の家(株式会社へいせい)は、「本物をつくる」をコンセプトに掲げ、数々の住宅を手掛けています。そんなへいせいの木の家(株式会社へいせい)について、特徴や魅力を紹介します。

糸島市に密着して70年以上の実績

へいせいの木の家(株式会社へいせい)は、糸島市にある住宅メーカーです。創業から70年の歴史があり、時代に合わせた「本物をつくる」ことをコンセプトに掲げ、数々の住宅を手掛けています。

糸島市に根付いてサービスを提供しており、地域一番の企業を目指しています。グループ会社も含めて、糸島市・西区在住の社員が400名以上在籍しているので、糸島市に関する情報力に強みを持っています。

社員やその家族はPTA活動や地域イベントへの参加を通して、地域貢献に取り組んでいます。その結果、自社で開発していない土地についても情報収集が可能となります。

糸島市に密着して事業を行っているからこそ、へいせいの木の家(株式会社へいせい)では家に関わることはもちろん、学校区の口コミやグルメ情報に至るまで、持っている情報はすべて惜しみなく共有しています。

末永く付き合える強靭な家づくり

へいせいの木の家(株式会社へいせい)では、構造・性能にこだわることで、強靭な住まいを実現しています。強靭な住まいは、災害から家族を守るだけでなく、家そのものの寿命が長いので末永く安心して暮らせます。

へいせいの木の家(株式会社へいせい)は耐震性の高さが特徴的であり、全棟で最高ランクの耐震等級3を達成しています。従来の筋交い工法ではなく、在来軸組工法と耐震パネルを掛け合わせたハイブリッド構造を採用しているので、強い地震の揺れにも耐えられます。

なお、2005年に発生した福岡県西方沖地震の際には、へいせいの木の家(株式会社へいせい)が手掛けた建物には一切被害がなかったとされています。さらに、建物の被害が大きかった地域での復興工事に携わるなど、へいせいの木の家(株式会社へいせい)が手掛ける住宅の耐震性の高さは強い信頼を得ています。

公式サイトはこちら

第一ホーム株式会社

第一ホーム株式会社の画像

会社名:第一ホーム株式会社
住所:〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵2-17-15
電話番号:0120-555-258

第一ホーム株式会社は、タクシー・ハイヤー事業を中心に展開する第一交通産業グループに属する住宅メーカーです。そんな第一ホーム株式会社について、特徴や魅力を紹介します。

目に見えない地盤を可視化するシステム

第一ホーム株式会社は、タクシー・ハイヤー事業を中心にサービスを展開する第一交通産業グループが運営する住宅メーカーです。自社ブランドである新築建売住宅「ユニエクセラン」を提供しています。

ユニエクセランは、目に見えない地盤を「見える化」することで、安心できる暮らしを実現しています。まずは信頼性の高い地盤調査から始まり、関係法令に基づく解析プロセスによって過剰な改良工事を是正しています。

さらに、地盤対策工事現場には「地盤インスペクター」を派遣することで、改良工事の検査を行っています。このように、地盤工事にかかる過程を可視化できる仕組みが構築されているので、長期間にわたって安全を確保できます。

なお、ユニエクセランは20年間の地盤保証が用意されています。検査からアフターフォローまで一貫した運営管理を実現しているので、安心して暮らし続けられます。

充実のアフターサービス

第一ホーム株式会社では、末永く安心して住み続けられるように、充実のアフターサービスを用意しています。その中の一つが「住宅設備保証」です。

第一ホーム株式会社では、メーカー保証期間を含めて10年間、対象機種の無料修理サービスを提供しています。住宅設備の保証は1年間が一般的ですが、第一ホーム株式会社が提供する戸建て住宅では対象となる7機種に対して10年間の保証を標準仕様で用意しています。

対象となる機器は、キッチンやバス、化粧台、トイレ、給湯器などの水まわりの設備とドアホンです。水まわり設備に関しては、10年~20年ほどを目安として故障が起こりやすくなると言われています。

第一ホーム株式会社では、これらの機器に関して、保証期間内であれば出張費・施工費・技術料は無料で修理対応を行っているので、万が一のトラブルにも備えられます。

また、そのほかにも10年間のシロアリ保証や24時間365日いつでも緊急でかけつけてサポートを行うサービスなど、充実したアフターサービスを提供しています。

公式サイトはこちら

イデアハウス不動産株式会社

イデアハウス不動産株式会社の画像

会社名:イデアハウス不動産株式会社
住所:〒814-0003 福岡県福岡市早良区城西3-17-18 西新ROOMS 1階
電話番号:0120-983-103

デアハウス不動産株式会社は、ライフスタイルに合わせて2つの自社ブランドを展開する住宅メーカーです。そんなイデアハウス不動産株式会社の特徴や魅力を紹介します。

不動産に関するあらゆる相談に対応

イデアハウス不動産株式会社は、福岡市早良区に拠点を持つ住宅メーカーです。「家をもつこと。それは人生をデザインすること。」をテーマに掲げて、アイデアがふんだんに盛り込まれた提案を行っています。

住宅は一生に一度の買い物と言われる通り、何度も購入するものではありません。そのため、初めての方は何から始めたらよいのかわからないと悩むことも少なくないでしょう。

そこで、イデアハウス不動産株式会社では、初めの一歩からアフターフォローまで手厚いサポートを行っています。住宅購入に関する窓口を一本化できるので、手間とコストを最小限に抑えられます。

また、イデアハウス不動産株式会社はグループ会社であるイデアハウス株式会社と連携することで、希望を叶えられる住まいの提案を可能としています。顧客目線でのヒアリングを徹底しているので、気軽に相談できます。

ライフスタイルに合わせて選べる2つの自社ブランド

イデアハウス不動産株式会社では、ライフスタイルに合わせて選べる2つの自社ブランド「イデアコート」と「イデアキューブ」を展開しています。イデアコートは、中2階やスキップフロアなどのアイデアを取り入れることで、暮らしに寄り添う住空間を実現しています。

また、設備はハイグレードかつ最新のものを導入しており、利便性と省エネ性に優れています。内装や照明、外観、植栽に至るまでトータルコーディネートされているので、統一感のある洗練された暮らしを叶えられます。

一方、イデアキューブは、シャープで飽きの来ないキューブ型の外構が特徴的です。また、内装は可変性が高く、ライフスタイルの変化に合わせて間取りを変えられます。

さらに家の雰囲気に合わせてインテリアショップの家具がコーディネートされているので、日々の生活の中でおしゃれなインテリアを楽しめます。

公式サイトはこちら

建売住宅の選び方

ここまで、糸島市で建売住宅を購入したい方におすすめの住宅メーカーを紹介してきましたが、
建売住宅を購入する前には選び方のポイントを改めて確認しておきたいところ。

ここでは建売住宅の選び方のポイントを住宅メーカーに関するポイント、住宅に関するポイントの2つの視点から解説していきます。

住宅メーカーに関して

「建売住宅」という言葉を聞くと、どのようなものをイメージするでしょうか?実は建売住宅には2パターンあり、建物が完成した状態で販売されているパターンと、着工前に販売されるパターンとがあります。

まず、どちらの場合でも確認すべき点は住宅メーカーのアフターフォローや保証についてです。
家は購入後、何十年という単位で住むことになり、長く住んでいれば多かれ少なかれ何かしらのトラブルが起きることは避けられません。問題が発生した際にはまず住宅メーカーに相談することになります。購入後も長く付き合いが続いていくため、担当者の対応の質もチェックしておきたいところです。

保証には地盤保証、瑕疵保証などさまざまな種類が存在するため、住宅メーカーの公式サイトなどで事前に細かく確認しましょう。

また、着工前に契約するパターンの場合は、住宅メーカーにもよりますが、プランや仕様の変更ができる場合があります。事前に標準仕様が何かを把握しておくと担当者に確認する際にスムーズです。公式サイトや公式SNSに掲載されている施工事例も見ておくと良いでしょう。

住宅に関して

住宅に関しては確認しておきたいポイントが5つあります。
全てを自由に設計できる注文住宅とは異なり、建売住宅には何かしらの制約があることがほとんどであるため、全てを希望通り叶えることは難しいかもしれません。

ですが事前に注意点を把握し、優先順位をつけておくことで、住んでから後悔するという悲しい事態を防ぐことができるはずです。

1つめは、立地。数あるポイントの中でも後からの変更が不可能な点です。
学校やスーパーまでの距離といった生活の利便性や、駅やバス停といった交通の利便性、また治安や気候といった周辺環境が適切かどうかチェックしましょう。

周辺環境は時間帯や曜日で変化することもあるので、平日・休日や朝・夜など条件を変え確認しておくとより安心です。夜間の街灯の数、周辺道路の混雑具合、周辺の騒音などを確認できるでしょう。

2つ目は日当たりです。
写真では明るそうに見えても、実際に住んでみたら周辺の建物の影響で、一日の中だと少しの時間しか日の光が差さないということはよくあります。その部屋がどの時間帯に日当たりが良さそうか、採光はとれているかを確認しましょう。
特に周辺の建物との距離が近すぎると、その方向からは日が差し込みづらいです。大きな窓が南向きだと安心です。

3つ目は、間取りです。建売住宅では一から間取りを作ることは難しいですが、それでも最低限居室の数、キッチンを含む水回りの設備、窓の数は確認しましょう。
間取りはリフォームなどで変更することは可能ですが、「将来子ども部屋が必要」など現時点で想定できる問題については解消しておくとよいでしょう。

4つ目は生活動線や収納です。
生活動線というのは家の中で生活するうえで通る経路のことです。間取りの確認も大切ですが、生活動線を確認することで、より実際の生活をイメージすることができます。

中でも家事をするときの家事動線と、洗面所・浴室・トイレを利用するときの衛生動線の2つを重点的に確認しましょう。家事は毎日繰り返すことですから、関連する部屋間の移動が短くスムーズであるか、という視点が重要です。

また暮らしていくうちにどうしても物は増えてしまいますから、収納は必ず確認しましょう。将来のことも視野に入れながら、余裕のある収納量かどうか確認しましょう。

5つ目は住宅性能です。住んでみたら冷暖房の効きが悪い、湿気がこもりカビが生えてしまうなど、暮らしてから不便さに気づくことの多い住宅性能。耐震性や耐火性など、有事に備える性能はもちろん、快適な日々の生活のためには断熱性や機密性も気にしたいところです。なるべく資料を集めたり担当者に聞くなどし、可能であれば証明書があると安心です。

これらの点をご家族で精査し、優先順位を考えて、後悔のないマイホームに役立ててください。

まとめ

今回は、糸島市で建売住宅の購入を検討している方に向けて、おすすめの住宅メーカーを紹介しました。糸島市は、豊かな自然環境に加えて、九州地方最大の都市である福島市と隣接していることから、住みやすい街として定評があります。

イギリスの情報誌が人口25万人未満の街を対象として行った「輝く小さな町ランキング」によると、世界各国の都市の中で第3位に選ばれています。都市機能を享受しつつもサーフィンやハイキングなどのレジャーが楽しめる糸島市は、スローライフを送りたいと思っている方におすすめの街と言えます。

そんな糸島市で建売住宅を購入するのであれば、今回紹介した3社がおすすめです。本記事が参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

福岡県糸島市は、自然が豊かな環境に加えて、九州地方で最大の都市である福岡市と隣接していることから、都市生活を享受しつつもスローライフを叶えられる街として人気があります。イギリスの情報誌「MO
続きを読む
夢の住まいを実現するには、計画的な資金戦略が欠かせません。まず、家が建つまでにどんな費用が必要なのかを正確に知ることが大切です。次に、自己資金をいくら用意するかを明確に決め、着実な準備を進め
続きを読む
家づくりには慎重な計画が欠かせません。この記事では、注文住宅建築の基本的な流れや後悔しないためのポイントを紹介します。予算検討から理想の住まいの手に入れる方法まで順を追って解説していきます。
続きを読む