平屋の注文住宅を建てるメリット・デメリットについて詳しく解説!

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/10/05

平屋

最近は注文住宅を建てるにあたって、平屋住宅を選択する人が増えているそうです。一般的には2階建ての家が多いなかで、なぜ今平屋が注目されているのでしょうか。ここでは平屋のメリットとデメリット、平屋を建てる際の注意点についてご説明します。これから平屋住宅を建てようとご検討の方は参考にしてみてください。

平屋の注文住宅を建てるメリット

平屋には以下のように実にたくさんのメリットがあります。

安定した構造

高さがない分、構造的に安定しており耐震性も上がるため、地震の多い日本では安心です。また、2階部分を支える壁や柱が要らないので、開放的な間取りを採用できます。

効率的な生活導線

ワンフロアだけなので生活動線が効率的です。1階または2階にしかない設備を利用するために、階段を上り下りする必要がありません。

コミュニケーションがとりやすい

ワンフロア内に効率的に床面積を確保するには、廊下などをなるべく作らない間取りになります。そうした間取りでは、家族と顔を合わせる機会も増え、コミュニケーションを取りやすい環境となります。

コンパクトに暮らしやすい

ITやデジタル製品の進化で、昔よりものを持たなくてもよくなっているほか、ミニマリストのような、余計なものを持たない暮らしを好む人も増えています。平屋はそんなシンプルライフ志向にも向いているといえます。

バリアフリーにしやすい

ワンフロアのため、バリアフリー化しやすいというメリットもあります。自分の将来や親の暮らしを考えると、2階建てにしても将来は1階しか使わないかもしれません。最初から平屋を選択するのも、賢い判断といえるでしょう。

メンテナンス費を抑えやすい

2階建の場合は、外壁塗装や屋根のメンテナンスに足場を組む必要があり、コストがかさみます。一戸建ては将来にわたり、定期的なメンテナンス費用を積み立てておかないといけないので、家計を考えるうえで重要なポイントといえるでしょう。

屋外に出やすい

すべての部屋が地面に近いため、災害などの緊急時でも外に出やすく安心です。

小屋裏を活用できる

小屋裏を活用すれば広い収納スペースを確保できるほか、収納が不要な場合は天井を高くして、解放感のある空間にできます。

平屋の注文住宅を建てるデメリット

平屋にはメリットがたくさんありますが、やはりデメリットもあります。

広い敷地が必要

平屋は2階建並みの床面積を確保しようとすると、当然ながら広い敷地が必要になります。

また、広い床面積を求める場合は、建蔽率(けんぺい)の高いエリアで土地を探す必要があります。

日当たりや風通しに注意が必要

平屋は構造上、家の中心に位置する部屋は、日当たりや風通しが悪くなってしまいますが、家の形をL字型やコの字型にするなど、敷地に合わせて工夫することで、すべての部屋を外に接できます。

プライバシー、防犯面で不安

立地によっては、通行人の目や夜間や留守中に不審者が侵入しないかといった、不安があるかもしれません。庭や大きな開口部が道路に面しないように設計を工夫したり、ホームセキュリティや、センサー式の防犯用品を取り入れたりすることで、できうる限りの対策をとりましょう。

水害時に不安

甚大な水害の際、2階建てであれば2階に避難できますが、平家は居住空間がすべて浸水する可能性があります。不動産の購入時の重要事項説明で、ハザードマップの説明が義務化されていますが、土地探しの段階で水害の不安がある場合は、別エリアへの変更を検討しましょう。

坪単価が割高

平屋は建物が土地に接する部分が多く、基礎工事の面積が広くなるほか、屋根が広い分屋根の工事費も多くなるなど、坪単価が割高になる傾向があります。

平屋の注文住宅を建てる際にチェックするべきポイント

平屋を建てる際にチェックするべきポイントは、以下の3点です。

土地選び

土地の形や向きは、理想の間取りの実現を大きく左右します。また、安心して生活するためにはハザードマップや地盤、道路の交通量や人通りについても事前に確認しておきましょう。

間取り

間取りに失敗すると、毎日不満を持った状態で生活することになりかねません。将来的の家族構成や自身のライフプランを踏まえて慎重に間取りを決めましょう。

価格

家は家族が毎日長い時間を過ごし、長期間暮らし続ける大切な場所です。費用については購入時の負担ばかりにとらわれず、長期的な目線でメンテナンス費用なども含めて考えましょう。

毎月のローン返済を考えると、できる限り費用を抑えたくなるのは当然の心理ですが、高価な買い物ですし、簡単に作り直すこともできないので、家族が毎日快適に安心して暮らせるかどうかを基準に総合的に判断しましょう。

まとめ

ライフスタイルにマッチすれば、平屋には2階建てにはない魅力やたくさんのメリットがあります。反面少なからずデメリットも有り、防犯や防災のような暮らすうえで重要なことも含まれます。平屋住宅を建てるなら、メリットも理解したうえで可能な限りの対策をしましょう。そうすることで、平屋のよさを最大限に活かした、快適な生活を送ることができるでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

木造りの家フォーユー(株式会社フォーユー) 住所:大分県日田市上津江町川原3815-7 TEL:0120-404-315 大分県に本社を置くフォーユーは、土地探しのサポートから設計・施工まで
続きを読む
マイホームを建てようと思ったとき、どのような建築方法にしますか?主に鉄骨や木造などが挙げられます。総務省の平成20年度の調査では、約6割の住宅が木造建築で建てています。木造住宅を選んだ人、選
続きを読む
最近は注文住宅を建てるにあたって、平屋住宅を選択する人が増えているそうです。一般的には2階建ての家が多いなかで、なぜ今平屋が注目されているのでしょうか。ここでは平屋のメリットとデメリット、平
続きを読む